美容鍼灸、骨盤矯正、保険治療の接骨院は岐阜市のにじいろ鍼灸整骨院

0582-14-7287 予約優先制


産後矯正・産後ケア

メニュー・料金

産後の骨盤矯正で体型改善
太りにくい体に手に入れよう

出産後の骨盤は開いた状態になっており、歩き方の悪化や股関節・腰の痛みなど様々な症状を引き起こしやすくなります。また、妊娠前に比べて、ぽっこりお腹や産後太り、下半身のむくみ、体重が戻らないなど体型悩みとなって表れることも。これらの症状は妊娠中特有のホルモンが影響しており、開いた骨盤は時間経過と共に戻りにくくなります。産後矯正は出産2ヵ月後から始められるため、早めのケアをオススメします。

症状がおきて困った女性全身図

親子でカウンセリング

キッズスペース越しの施術

お母さんの姿が見えるキッズスペースなら小さなお子さまも安心。

骨盤が動きやすい産後は
歪みや位置を正すチャンス

妊娠すると「リラキシン」というホルモンが分泌され、関節や靭帯を緩めて骨盤を広げます。関節が不安定になると骨盤を支える周りの筋肉は緊張状態が続き、疲労が蓄積していきます。そのため、妊娠中は普段より腰の違和感、腰痛を感じることが多くなるのです。さらに靭帯は出産後もしばらく不安定なので、授乳や抱っこなどで無理な体勢が続くと骨盤に影響しやすくなります。安定してくる頃に、歪みが起きているとそのまま固定されてしまい、のちにぽっこりお腹や、機能障害、関節痛などの症状に繋がってしまうのです。しかし、靭帯が緩み骨盤矯正しやすいというのは利点でもあります。正しく整えることで妊娠前よりも骨盤を良い状態にすることが可能です。

ベビーチェア

子どもの笑顔

施術中の女性

産後矯正・産後ケアFAQ

Q産後いつから始めるといいですか?
A体調にもよりますが、産後2ヶ月以降をおすすめしています。6ヶ月を過ぎると骨盤の状態も落ち着き始めます。1年経過した場合は、骨盤と骨盤周りの状態を確認しますので一度ご来院ください。※状態によっては産後矯正ではなく骨盤矯正になる可能性があります。
Q産後は骨盤が歪むの…?
A妊娠特有のホルモンの影響で骨盤が大変動きやすい状態です。特に育児では授乳や抱っこなど腰や腕、背中へ負担のかかる動作が多くあるため、骨盤への負担も大きく、歪みを起こしやすくなっています。状況によっては産後骨盤ベルトを推奨することもあります。
Qどうして産後すぐに行うの…?
A骨盤を広げ靭帯を緩ませるリラキシンは、出産をすると分泌が止まるため、経過とともに骨盤も徐々に安定を取り戻します。そのため、産後の体力が回復する頃に始めるのがベストなタイミングです。
Q痛みはありますか?
A当院は、ボキボキするものではなくソフトで気持ちの良い矯正です。それでも体勢が辛いときや痛みが出そうなときはすぐに仰ってください。調整いたします。
Q子供連れでもいいですか?
Aキッズスペース、クーハンを準備していますので安心してご来院ください。また完全予約制の時間帯なら他のお客様を気にせず施術できます。診察時間表★の時間帯をご利用ください。
Qどのくらいの周期で通えばいいですか?
A施術3か月目までは週1回の骨盤矯正をオススメしています。その後個人差はありますが、2週間に1回に切り替えていきます。
Qふたり同時はできますか?
A申し訳ありませんが施術者が一人なので同時にはできかねます。待合がありますのでお待ちいただくことは可能です。
Q育児による肩こりがひどい場合は、産後骨盤矯正とは別料金?
A当院の産後骨盤矯正は、骨盤の歪みはもちろん足のむくみや授乳による肩こりなども含めて全身を施術します。産後ケアとしての施術になるため矯正料金以外はかかりません。
Q産後に無理のない筋トレがしたい!
A筋トレが手軽にできるレッドコードを完備しています。産後の身体に負担のないトレーニングメニューもありますのでご安心ください。レッドコードの詳細、料金についてはレッドコードページをご覧ください。

TOP


美容鍼灸、骨盤矯正、保険治療の接骨院は岐阜市のにじいろ鍼灸整骨院

厚生労働大臣免許取得

岐阜県岐阜市萱場南2丁目1番8号 岐購メイト102

0582-14-7287 予約優先制

Copyright (c) nijiiro shinkyu seikotsuin All Rights Reserved.